つばめ 四季の印

江戸時代の茶屋などで使われた「石皿」には柳の図案のものがあります。そこに燕の姿を配しました。燕には「つばくろ」の別名も。「燕の子」は夏、「帰燕」は秋の季語。

四季の印 つばめ
品名 四季の印 つばめ
品名ヨミ シキノイン ツバメ
品番 AS-147
価格 ¥1,080  (本体価格 ¥1,000)
構成 1個
サイズ W35×H35×D15 (パッケージ含む)